おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

水いぼにイソジンを使った治療方法は効くのか!

      2015/08/20

 

水いぼ、子供の頃良くできましたよね。

今日は、そんな水いぼにイソジンを使った治療方法は効くのか!の記事を紹介します。

 

水いぼとは

boys-286209_640

児童期に多く見られるウイルス性の感染症です。

それ自体に害はありませんし、いずれは自然に治癒するのでそのまま放置しても特に問題はありません。

 

水いぼの特徴

周囲に強い痒みのある湿疹ができることも多いので、その場合は治療した方が良いです。

 

プールの授業で感染することもある

 

また、水いぼは感染力が比較的弱く、プールの水で感染することはありませんが、タオルやビート版などを介して感染することがあります。

そのため、学校や幼稚園、保育園などではプールに入れてもらえないことが多いので、こういう場合も治療する必要があります。

 

水いぼの治療方法

medical-802967_640

皮膚科では、ピンセットを使って一つずつ内容物を出す「ピンセット圧縮療法」が行われるのが一般的です。

しかし、この方法は強い痛みを伴うので、それに耐えられない子供も少なくありません。

 

イソジン治療

そのため、できるだけ痛みの少ない治療法が必要になりますが、その一つがイソジン液を使うというものです。

 

イソジン液には

 

ポビドンヨードという有効成分が含まれていますが、ポビドンヨードには優れた殺菌作用があります。

水いぼは軟属性ウイルスの感染症なので、ポドヨンヨードの殺菌作用によってウイルスを退治し、症状が改善できるとされています。

この方法には痛みがありませんし、自宅でも簡単にできるので、実践している人も多くいます。

 

デメリット

 

ただし、この方法の効果は個人差が大きいですし、ピンセット圧縮療法と比べると効果の確実性が劣るとされているので注意が必要です。

 

注意点

 

また、水いぼはアトピー性皮膚炎のなどの皮膚病を併発している場合もあるので、自己診断をせずに一度専門家に診断してもらうことが大切です。

イソジンを使った方法には即効性はなく、効果が現れ始めるまでには1週間程度かかるので、根気よく行うことが大切です。

 

具体的な方法は、

 

皮膚が柔らかくなっている入浴後に、イソジン液を綿球などに含ませ、水いぼに塗布するだけです。

その後は、感染を防ぐために手をよく消毒することが大切です。

また、症状が改善しない、あるいは悪化してしまった場合は治療を止め、専門医に相談することが大切です。

 

ヨクイニン療法

health-621356_640

これ以外の治療法にヨクイニン療法があります。

ヨクイニン療法は古くからある民間療法の一つで、ハトムギの殻を取り除いた種子を錠剤や顆粒にして服用するというものです。

ハトムギに含まれているコイクノライドという成分は、いぼを取る効果があるとされています。

ただし、ヨクイニン療法の効果は個人差があり、確実に効果があるとは言えないので注意が必要です。

 

まとめ

 

イソジン治療には個人差があり、即効性はないようで、効果が現れるまで1週間程度かかるみたいです。

また、水いぼを治療する際は医療機関で行う、ピンセット圧縮療法が効果的ですが、痛みを伴うようです。

そこでイソジン治療、なんですが実際に行う場合は、デメリットや注意点、具体的な方法をよく読んでから治療を行って下さい。

 

関連コンテンツ

 - 病気