おすすめ情報 ランキングSite

役に立つ幅広い情報を配信します。

*

ワンチャン(わんちゃん)の3つの意味と使い方

   

 

「ワンチャン」という言葉、意味や使い方が良く分からないと思っている方もいらっしゃると思います。

主に若者、特に学生さんの間で使われていることが多い言葉です。

もしかすると職場の新入社員も何かの拍子に使ってしまい、上司が言葉の意味が分からず困惑してしまうという場面もあるかもしれません。

他の人が使っているので、流行りに乗って言ってみたいけど、そもそも使い道が分からないという事もあると思います。

普段の何気ない会話で使われる事の多い、「ワンチャン」の意味と使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

ワンチャン(わんちゃん)の意味と使い方

 

まず、学生さんが使っている意味についてですが、これは「チャンスがある」というニュアンスで「ワンチャン」と使われます。

とは言え、絶対的に確信があるチャンスではなく、「もしかしたら成功するかもしれない」という五分五分の状況に使われる事が多いです。

チャンスがある

gahag-0081225303

学生であれば、単位を落としそうな時、一か八かで再試験を受ける時などに「試験頑張ればワンチャンある」という風に使ったりします。

また、誰かを励ますときにも同様の言葉を連呼します。

言い換えるならば、「大丈夫大丈夫、まだチャンスは残ってるよ」というニュアンスになります。

あまり深刻な言葉遣いで励ますと、更に落ち込ませてしまう可能性があるため、このようなスラングを用いて明るく励ますことがあります。

性的な意味でも「チャンスがある」といったようによく用いられます。

ただ、この言葉が意味するのはこれだけではなく、その他にも意味があります。

あだ名

「ワンチャン」とは野球選手のあだ名でもあります。

わんちゃん=「王ちゃん」となり、つまり”王貞治”氏のことです。

王(ワン)と、自身の背番号(1)をかけているとされています。

野球ファンなら一度は「王ちゃん」と呼んだことがあるのではないでしょうか。

「ワンちゃん」あるいは「わんちゃん」、こちらは犬を指す言葉です。

特に犬を可愛がっている女性が「ワンちゃん」と呼ぶことが多いです。

例えば、「うちのワンちゃんはね~」といった具合で使います。

よそさまの犬を呼ぶときにも「ワンちゃん」と呼ぶ方が多いです。

もし初対面の人と会い、会話をすることになった場合、その人が連れている犬の名前がわからないと言った状況では、「この犬の名前は何ですか」といった会話をしては、飼い主を怒らしてしまうことがあります。

そうした際に「このワンちゃんの名前は…」といった具合で使います。

スポンサーリンク

語源は「One chance」

学生がよく使う「ワンチャン」のそもそもの語源は「One chance」を省略した読み方から発祥していますが、略語として使われていたのは麻雀が最初でした。

残った一つの麻雀牌に掛けて、「逆転チャンスを狙う」というようなニュアンスで使われ始めました。

そこから他のゲームにも「一発逆転できる」というようなで使われ方で、主に若者を中心に広まりました。

使用する際の注意点

若者の間では「チャンスがある」という意味で広まりつつある用語ですが、ビジネスの世界で使う際には注意が必要です。

日本語とは常に変化していくものですが、元々の言葉が略されている上、具体例を挙げた通り、使い方も人それぞれではっきりとした使い方は定まっていません。

相手に思わぬ誤解を与えてしまう可能性もあるため、使う際はプライベートの際に友人と話すときや、休憩中の日常会話などに留めておくほうが無難といえます。

意味や使う場面、語源を紹介してきましたが、地域や年代によって使われ方も様々です。

言葉には流行り廃りはありますが、若者言葉を覚えておいて損ということはないはずです。

 

最後に

 

会話をテンポよく進める道具として、コミュニケーションを深める手段として、是非「ワンチャン」を使って会話を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

 - 言葉の意味